扁平母斑(茶アザ)治療【保険適用】

tel:03-3256-1212
東京都千代田区外神田4-6-7
カンダエイトビル3F

扁平母斑(茶アザ)治療

扁平母斑レーザー照射(保険適用)

広範囲の茶アザに反応させることが出来る「Qスイッチルビーレーザー」

扁平母斑(茶アザ)は、色素斑が肩から前胸部や腹部にかけて広範囲に生じていることが多く、見た目の悪さから治療の希望が多いようです。従来の外科的な治療では痕跡や傷跡が残ってしまうこともありましたが、レーザー治療では痕跡や傷跡が残りにくくなりました。使用されるのは、ルビーレーザーをQスイッチという装置で強い光に増幅させることで、広範囲のメラニン色素に反応するQスイッチルビーレーザーで、この種類だけが厚生労働省の認可を取得し、保険治療の適用となっています。



料金表 ご予約フォーム もっと詳しく  

※このページをプリントして来院の際にご持参ください(skin1212.com)

印刷 閉じる